お客様の声

~個別カウンセリングでのお声~


自分へのクリスマスプレゼントのつもりでカウンセリングを受けさせていただきました。

まずは自分と家庭と学校 社会 の三角形のバランスがとても納得いきました。

私は大人で3つが良いバランスで保たれているけど高一の娘は中学から高校にあがりガラッと変わった環境の中色々揺れ動きながらバランスをとっているのだと思いました。

娘への接し方、対応の仕方も大変参考になりました。いつも心がけて、一言が変わるよう努力したいと思います。

友人、知人に話してもその人の価値観になり逆に落ち込むこともある中、飯塚さんのカウンセリングは自分と娘にとってどうしたらより良いのかが明確になっていき、有意義でした。カウンセリングを受けてよかったです。


対面カウンセリング・匿名希望


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


昨日はカウンセリング、ありがとうございました。

やはり息子が学校に行けなくなったことは、私とっても大きなショックで。

息子の言動や行動に過敏になって、私自身のエネルギーが下がっているのが正直なところでした。

カウンセリングをうけて、どうしたらいいのかという、具体的なところがわかりました。

お話を聞いて、私の息子への関わり方が大筋合ってましたので少しホッとしました。

ありがとうございました。


スカイプカウンセリング・匿名希望


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


昨日はありがとうございました。

モヤモヤしていた部分がすっきりしました。長男に関しては、言いたくなる気持ちを我慢しつつ彼の出す答えを待とうと思います。


次男はルールブック、作りたいと思います。飯塚さん、都度追加、変更を加えるとおっしゃっていましたね。ルールブックってどのように管理されてるのでしょうか?データを作ってプリントアウトされてるんですか?スミマセン、昨日確認すれば良かったです。※こちらは後日、ご返答をさせていただきました。(飯塚)


1時間半があっという間でした。私とは違う視点で子供を見てくださり、今までより前向きな視点で彼らを見ていこうと思いました。


メルマガもとてもタイムリーな内容が多いので参考にさせていただきながら、これからやっていこうと思います。

また行き詰まった時にはご相談に乗っていただければと思います。どうもありがとうございました。


東京都 匿名希望


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


昨日のカウンセリングは本当に自分の財産になり、今までのどの情報より意味の深いよい時間を過ごさせて頂きました。

昨日の夜は、次男がすっ~と寝てくれたので長男と長話を久しぶりにしました。

「俺は色々こうなりたい、あ~いうふうになりたいと思っても、そう思っただけで行動が伴っていないからダメなんだ。だから、ママが思っているより俺は大したことがないんだよ。」と言ったり、感情を大きく出す人は失敗が多いのかな?俺みたいに感情を抑えられない人は損するよね。だから、抑えるようにしていくよ。など色々想うところを伝えてくれました。

どうしてもまだ少し手がかかる次男に時間も心も比重が掛かっていたのかもしれません。

また、行動や言動が分からなくなったらカウンセリングの予約をさせて頂けたらと思います。

本当に貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。


東京都 匿名希望


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


本日はこちらまでお越しくださり、ありがとうございました。

先ほども話しましたが、これまで教育相談やカウンセリングなど色々と出向きましたが、これほど息子のことを正確に理解してくださり的確なアドバイスを頂けたのは初めてです。私自身もこれから息子にどうやって接していくべきか長年悩んでいたことが、ようやく解消できそうです。

さっそく、、今日は息子と少しだけ良いコミュニケーションがとれた気がします。

今後もどうぞよろしくお願い致します。


東京都 匿名希望様


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


Q.なぜ、カウンセリングを受けようと思いましたか?

●子どもとの関わり方、子どもへの接し方が上手くいっていないと感じていたから。

●ADSと診断されたものの、日々の声かけが上手くいっていないと思っていたから。

●フラッシュバックがひどく、対応がわからなかったから。


Q.カウンセリングを受けて、どう思いましたか?

●療育の方向性が見えて安心した。

●今からでも、方向転換できる事への期待と喜びで、わくわくした。

●もっとたくさんの人に知ってほしいと思った。日本の教育現場を変えられると思った。


Q.お母さん、お子さんともに、具体的にどんな変化がありましたか?

・子ども(長女・高校1年生)

●パニック、フラッシュバックの間隔が長くなってきた。

●過去の辛かったできごとを話してくれるようになった。

●困っている事を具体的に言えるようになった。


・母親

●できない事に腹を立てる必要がなくなったので、心穏やかに過ごせるようになった。

●子どもと会話する事が楽しくなった。


Q.どんな方にカウンセリングをお勧めしたいですか?

●お子さんとの向き合い方に悩んでいる保護者の方

●学校の先生

●祖父母


東京都 C・Hさま


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


Q.なぜ、カウンセリングを受けようと思いましたか?

●抑うつ状態、起立性低血圧、学習のつまずきなどが重なり、学校へ行かなくなったから


Q.カウンセリングを受けて、どう思いましたか?

●間違った対応をしかけていたから、早めに相談してよかったと思った。


Q.お母さん、お子さんともに、具体的にどんな変化がありましたか?

子ども(次女・中学2年生)

●自分に対して否定的な考え方をしなくなった。

●無理をしてまで行かなくていいと分かったので、気持ちが安定してきた。

●お金の管理をしっかりするようになった。

●家族のために、料理をふるまってくれるようになった。


母親

●無理に登校させなくてもよくなったので、時間と気持ちに余裕ができた。

●娘にとって幸せな生き方とは何かを、考えている。


Q.どんな方にカウンセリングをお勧めしたいですか?

●お子さんとの向き合い方に悩んでいる保護者の方

●学校の先生

●祖父母


お勧めしたい方は、長女の時と同じです。


東京都 C・Hさま


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


思春期の息子のことで悩んでいたのですが、どこに相談していいのか分からずにいました。

反抗期の根本的な原因や自分との相性を教えてくださり、あぁ、そういうことだったのかと目が覚める思いでした。

ありがとうございました。

東京都 T・Fさま


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


なんど注意しても制服を着崩してしまう娘への声掛けをご指導くださりありがとうございました。

娘を変えよう変えようと必死になりすぎて、肝心な娘の気持ちを置き去りにしていました。

反抗するには理由があるというお言葉、胸に突き刺さりました。

東京都 Y・Sさま


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


長男の暴言に悩まされていました。知らないうちに長女と比べていた自分に気づかされました。

長女は長女、長男は長男と分けて考えてあげることが大切だったんですね。

相性のお話もとても分かりやすかったです。兄弟でも性格が違うことは分かっていたつもりでも理解していませんでした。

これからは長女には長女の、長男には長男に合わせた接し方をしていきたいと思います。ありがとうございました。

東京都 匿名希望さま


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



~講演会・ワークショップでのお声~


●思春期ワークショップ


・昨日は4回目の思春期講座をありがとうございました。講座の感想をお送りします。


「講座の感想」

中学でスマホを渡した時には、きちんとルールを決めていたのですが、高校生になると授業でも使われているスマホを部屋に置いておかざるをえなくなり、けじめがなくなって困っておりました。

思春期講座では、本質のところをワークで掘り下げる事で子どもがなぜスマホを手放せないのか、子ども目線での思いを理解する術を学び、力ずくでの制裁がつくづく問題解決になっていない事を再認識し、どう考えるべきかを探る事ができました。

思いもよらないゲーム機でのフィルタリングが可能な事を知ったのも目から鱗です。

スマホに依存する事をどうにもできずにいましたが、まだなすべき事があると思えました。


「これまでの4回の講座を通じて…」

子どもの思春期の悪い面が出た時、その本質を見極めるのに考える術を色々と教えてくださりありがとうございました。

例えば、これまでの講座で学んだ第2回の定義(三角形の図など)で考えれば、今後も子どもが今どういう状況なのか を考え、荒ぶっていても子どもに寄り添えるような気がします。

これまで親VS子ども となりがちでしたが、今後は考え方のコツを教えていただいたので、貴重な思春期だと思えますし、この数年間を前向きに過ごせそうです。ご伝授、ありがとうございました。


先生からはいつもエネルギッシュに、温かい子どもへの愛情が伝わってきます。毎回時間も延長しての最後の質問会も有り難かったです。4回にわたりの盛り沢山のご指導ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。


・今回の、テーマもとても気になり、参考になりありがとうございました。3回受講させていただき、どれも密接に繋がっていると感じました。ついつい、親の感情や想いで子供の言動を注意することが多くなりがちですが立ち止まって、子どもの今ある背景や気持ちを知り、思春期の子供の心と身体の特徴を知ることの大切さを教えていただきました。


私の場合、ついつい生活面や勉強の事で、言葉が多くなり同じことをしつこく指摘してしまい、子どもから嫌がられてしまいます。(笑)ゆるぎない愛情と忍耐が必要ですね。


日々、生活や仕事で子供の部活などの送迎などでバタバタしがちで1日があっというまですが、気持ち余裕をつくり、受講の内容を思い返しながら主人にも協力してもらえるように情報をすり合わせ、娘との関わり方を改善できるように努力していきたいと思いました。


・昨日はスカイプでの講座受講をありがとうございました。今回は、2回目ということでお蔭様でスカイプにもなれ、飯塚さんの温かい笑顔にリラックスして受講することができました。改めて、スカイプの便利さにも感謝です。

今回の思春期講座は、子どもに「勉強してほしい」と思う時の気持ち~受験をゴールにしない目標設定方法~で、とても興味があり受講致しました。自分の気持ちと子供に対しての期待、子供の実態に対しての親としての支援や言葉かけなど悩んだり一喜一憂していました。


また、自分自身の過ごしてきた世の中と、子供たちのこれからの時代の変化や、様々な情報が多様化していて不安を感じ、子ども自身はもちろん、親自身も学び頭を柔らかく意識を変えて寄り添う努力が必要に感じました。

子供が家でのんびりくつろいでパソコンやiパットでラインをしたり、読書をして中々勉強にとりかからないと、つい「勉強したら?」と、子供に任せようと思いつつ、つい声をかけたりしつこく話してしまうことがあります。


また、子供の反抗的な言動にも少し手を焼いていました。講座でも話されていましたが、子どものプラス面よりマイナス面に目が行ってしまい、注意してしまい、お互いいい関係が創れず、葛藤してしまう時もあります。


時々、自分から勉強に取り組んだり、テストでよい点を取ると、親もうれしくホッとするものですね。でも、?これ、おかしいな?親の自己満足?と感じることがありました。


ついつい、目先の試験の点数を上げ、成績を上げ、偏差値の高い高校に合格できたらと思ってします時もありましたが、親のためではなく子供自身の人生であり、子供自身が将来どうしたいのか?自分の夢の実現に向けて考え、努力し、幸せな人生を歩めるように支援出来たらと思い、講座でのワークやお話がとても参考になりました。


また、自分だけではなく、皆さんも子供を通じて悩がながらも、学び成長されているのが、とても励みになりました。ワーク3の子どもにどんな「力」を身につけてほしいですか?では、大人になる過程で大事にしたい力が多々あり、学校で学ぶ知識を土台に日々の学校や家庭生活の中で身につく力の幅が膨らみ広がることを知り、改めて体験する事の大切さを感じました。しかし、子どもの中学校生活はとても忙しく、部活もバスケットボールで週末も練習や試合が多く、今は部長になり学校生活は充実し頑張っている様子です。その分、家ではかなり緩んで過ごしています。(笑い)


今月末には、定期試験があり今日は部活もなく試験に向けて勉強していましたが、マイペースに時々休憩で音楽を聴いたり、ラインをしたり予定の休憩時間が長い時は、ついつい注意してしまいますが、前回の講座で学んだ、思春期の子供の心の状態のお話を思い出し、私もイライラすることがなく、しつこく話をしないで子供に任せる気持ちで言葉をかけれたように思いました。


講座で学ばしていただいた内容を自分なりに整理し振り返りながら、少しづつ生かしていきたいと思います。また、今まで自分自身の感情や気持ちを、子供に押し付け、先回りしていたり待つことができなかった事にも気がつきました。


子どもの気持ちや心の状態を掴みながら、親としての言葉かけを意識しながら、少しづつ子どもの良さや自分の良さを生かしていきたいと思いました。


また、4回目の講座、都合がつきましたら受講させてくださいね。我が家は、本人専用のスマホやパソコンは与ていないのですが親と共有のIパットを時間をだいたい決めて貸しています。いつの間にか、友達とのラインが増えたり、すきな歌手の動画やおしゃれ情報を見ているようで気になるときもあります。

声をかけないと、Iパットばかり見ているときがあるので、自己コントロールできるようにと思います。寒くなりますが、飯塚さんもお身体どうぞご自愛して下さいね。また、どうぞよろしくお願いします。


・学びの先に夢がまだないので勉強に意味がもてないのだと感じました。

すぐに夢を決めないまでも、何をしたいかを話す機会をまず持ち、それには何の学びが必要かを考える機会を持ちたいと感じました。

講座では、日常の各項目が様々な生きる力とリンクされていることが分かり、学びの必要性を都度、伝えていきたいです。

さらには、社会に出た時に「自分の命が役割を持つ」「誰かを助け、幸せにすることで報酬をもらう」というも気宇的意識は私自身も果たしてできているだろうかと心に大きな刺激をいただき、今回も参加できてよかったです。


・うーん、なるほど!反省も多々…

改善していけるよう努力します!


・先生‼身近なあたたかい雰囲気で愛情こもった講義ありがとうございました。色々と難しい時期の娘ですが、接近する見方が変わりました。今まで自分がいてなかなか、どうすればいいのか分からない時がおおいですが、失敗しながら、子供と一緒に成長したいと思います。それから、先生の生き方を聞いてすごく励まされました。Third curture kidsのうちの子たちも、先生の息子さんとまたちがうとは思いますが、日本でも増えていくいっぽだと思うので、今は学校でもだれにも助けてもらえる所がないことに挫折感と不安を抱えることしかできませんでした。しかし、先生と話をしながら小さいことでも、自分ができることを考えたい気持ちになりました。主人ともコミュニケーションがうまくできてなくて、ずっと自信をなくして悩んでばかりいました。主人とも関係が難しいのも気になったりして、また、これをきっかけに私もお勉強してみたいな気持ちにもなりました。私みたいな外国人でも勉強をしようとおもったら、どうすればいいのか教えてください。自分の話が長くなってしまって申し訳ございません。ぜひ、おねがいします。


・質疑応答の途中になってしましたが、スカイプで講座を受講させていただきまして、ありがとうございました。飯塚さんのお話やワーク、を通じて改めて私が育った時代の時代の生活環境の違いや、何かと忙しい子供たちの生活環境の背景を知り、我が家での子供への関わり方や言葉かけ、夫婦の子育てへのすり合わせの大切さなど、アプローチの仕方など教え、気づかせて頂きました。我が家は一人っ子のため、目が行き届いてしまい過干渉になってしまうので、今日の講座での学びを生かし、私自身を気持ちや想いを整理して少しづつ自分も子どもも楽に寄り添っていけたらと思います。スカイプを通じて、飯塚さんや、受講者の方々と繋がりあえとても心強く思いました。急な参加にも関わらづ、温かく受講を受け入れて下さりありがとうございました。また、次回も都合をつけて参加したいと思いますので、また、連絡させてください。


・親だから、子を正しい方向に導く責任があるという思いが根付いているから上からの言い方になっていることに気が付きました。思春期は親もシフトチェンジして、これからは横や斜めに寄り添う立場でいる場面も意識していきます。

またこの現状は脳科学的にも変えられないので、自分や環境を含め周りを客観的にみて、周りの変えられる部分を探すことが大切なんだなと身に染みました。親は「責任」と思う部分を少し減らして、子どもからの目線、どうしてほしいかを考えられるような親になりたいです。


・Sinpleに考えて、行動することができそうな気がしました。親子関係とか「関係」をもっと、一番に考えるべきだと思いました。


・さらに詳しく教えていただきたいです!今日学んだことで、できることからやってみます♪


・思春期とはこういうものかと基礎から教えていただき、どんなに無視されてもこちらからアプローチを続けていくことで、こちらの愛を感じることができること、くだらないことに耳を傾けることも最後に教えられました。もっと息子の言う事に興味を持って聞いてみようと思います。


・中学生の娘のことで、悩んでいました。思春期・反抗期について、まずは、いろいろと相手(娘)を知ってみて、その上で自分で何か変えることができれば…と思っていました。

先ほどした、決意表明で、これからの娘との関係が変わるかは分からないけど、tryしてみよと思います。きっと、自分から行動するきっかけは欲しかったのもあるのだと思います。「家事をしながら話を聞いていること」はダメな事だと、時々罪悪感でへこむこともあったけど、それでいいんだ!と分かったことも、気持ちが軽くなりました。「手を止めて聞いた方がいい?」← こう言えばいいんですネ!!


・初めて参加せていただきましたが、思春期というものがとても良く分かり、とても楽しくお話を聞かせていただきました。自分も思春期と言うものを通り越してきましたが、息子が思春期プラス発達障害の特性がからみ日々の関わり方は大変で悩んでおりました。今回は思春期のお話がメインでしたが、息子の悩みが見えてきた気がしました。

先生のお話はとてもうなずけるところがあり、改めて考えさせられる話でとても良かったです。参加できて本当に良かったです。また、機会があったら是非、先生の講座、参加させていただけたらと思っております。本当にありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


●発達障害&思春期講座


・具体的なアドバイスはすごく分かりやすかったです。なるほど~と思いました。障がい関係なく全ての人間関係で使えるなと思いました。あの手、この手と褒め方を飽きられないように自分の引き出しにストックしておこうと思います。衣食住の「食」は気を付けていたのですが、「衣」「住」も大切と改めて知る事が出来て良かったです。ありがとうございました!


・とても勉強になりました!心がほっとなり、力が抜けるようで楽しかったです。心の利き手=性格、また私(お母さん)自身の心も大切にして次につなげて行くことの大切さ、衣食住の大切さ、肩の力をぬきながら取り組んでいきたいと思いました。


・いつもありがとうございます。今日もたくさん発見がありました。悩んでいるママたちにも聞かせてあげたいです。


・わが娘とても大変で、飯塚さんのお話を聞いて少しホッとしている自分がいます。ありがとうございました。


・相手を理解し、仲良く楽しく時間を過ごして行く方法は発達障害があるかないかに関係なくやり方は同じだと思います。教えてくださったことを忘れず、毎日子どもと向き合っていこうと思います。ありがとうございました。


・ありがとうございました。ちょい足し期待、とっても理解できました。数字・成績だけではなく、性格についても期待してしまうこともありました。そのままを受け入れること、とても大切ですね。


・あるある話がたくさんあって、褒め方の変化球や種類分けで試してみようと思いました。すごくためになる話でした。ありがとうございました。


・温かい雰囲気の中でたくさんのお話、娘との対応の仕方、参考になりました。ありがとうございました。


・肯定することも大事だなと思いました。最後のワーク、心のクセにんしていきたいと思います。循環させることで、納得するということろも自分自身に一番大事なのかもしれないと思いました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

●発達障害講演会


・母として自分の子に対しての関わり方が分からないことが多々ありましたが、このお話を聞いてたくさんのヒントを頂くことができました。アプローチの仕方次第で良い方向、悪い方向へ行ってしまう事…とてもむずかしいですが理解してくれる人がいると知っただけでも肩の荷がおりて楽なりました。私は保育者なので周りから「子どものことを良く分かっているから子育て楽でいいよね!プロだもんね!」と言われ続けとてもプレッシャーでした。保育士だけど一人の人間だし、自分の子どもは初めて子育てするんだと本当に迷いと不安で一杯でした。でもとても心が楽になりました。ありがとうございました。


・いろいろな困難を乗り越えられたのでしょうが、とてもすてきな親子関係に感銘を受けました。一番近くにいるのだから手を変え品を変えすべきなのに、本人が静かなタイプで困った様子を見せないのでサポートしてあげられず、悩んでいました。具体的なお話が伺えてよかったです。私も飯塚さんのような親子関係が中3男子、すぐにうるさいとなる時期ですが築けたらと頑張ります。ありがとうございました。


・今日は素晴らしいお話を本当にありがとうございました!幼いころの我が子と同じエピソードをおききして、小さいころ、大変なことがたくさんあったなぁ!と思いながらお聞きしました。私も学校のお母さま方、先生方にどうやって理解を勧めて行くか日々試行錯誤しております。発達に課題がある親子だけではなく、是非、定型発達のみんなにも聞いてもらいたい話でした。これからも機会がありましたら是非、参加させて頂きたいと思います。


・いじめのトラウマの事がとても強くひびきました。今は言葉に出して伝えられないこともたくさんあると思いますが、たくさんトラウマを持っているのではないかと想像します。その時の子どもに戻って何度も声をかけていくというのはとても参考になりました。中3の息子は思春期・反抗期が重なり、耳を貸さない現状にただただ普通に会話したいと思う日々です。感情に寄り添う、感情の旅をする、一緒に迷う事が大切な事に改めて共感しました。答えのない日々に葛藤していますが、今日の言葉を参考に心を広く持っていきたいと思います。


・身近に発達障害の子がいた時の対処方法が分からなかったので参考になりました。周囲の理解とは?我が子は障害はないが、垣根なく話題にすることも大切かなと思いました。


・大変さんこうになりました。いろいろな工夫をされていてすごいと思いました。生の体験がたくさん聞けて、本当に有意義でした。どうもありがとうございました。


・子どもの感情や気持ちに寄り添う母の姿がとても思春期の子どもには一番大切なんだと改めて思いました。飯塚さんご自身の経験がとても良かったです(はじめてこういう講座に参加したので)。ありがとうございました。

※ママ友に(今日これなかった)今日の話を伝えて一緒に共有していきたいと思います。


・様々なお話が伺えて、共感することがたくさんあり、気持ちが明るくなりました。日々、色々な事がありますが、子どもの気持ちに寄り添う事を一番に考え、前向きに過ごしていきたいです。また、機会があれば、お話を伺わせてください。ありがとうございました。


・私も療育を始めてから、自分の生まれてきた意味と存在意義を考えていたところです。子どもは過集中しすぎていろんなことに気付けないが、私は逆です。子どもの様々な行動に臨機応変に対応できる人間でよかったと再確認できました。診断がでていない場合でも、母が感じる違和感は大切だと思いました。その違和感の相談事を適格に掬い取ってもらえる機関が増えてほしいです。


・先生の息子さんのお話とても楽しく聞かせていただきました。こう2の息子もADHDのグレーゾーンで長年育て方に悩み、今も現在進行形ですが、先生の息子さんと重なるところが多々あり、とても共感できる話で良かったです。先生の息子さんは、お話を聞いていて、自分はこれでいい!と自己肯定感がきちんと育っているから、親子関係も良好に築けているんだなあと強く感じました。

私の息子は衝動性が強く、思春期も手伝っているせいかとても関りが難しく、いじめられた経験やまわりの風当たりもあって、自己肯定感がとても低いので、やはり私が受け止めて一緒に悩み考えていく共感をこれからもたくさんしていかないとならないなと改めて反省しました。また機会があったら先生のお話、是非、お聞きしたいです。今日は本当にありがとうございました。


・今回、初めて参加させていただきました。私が日々、思っていることを、お話を聞かせていただき本当に共感しました。私、一人ではない、また、これから子育て頑張っていきます。ありがとうございました。


・先生の息子さんのリアルなお話を聞き、本気でお話をしていただき、感動しました。私の息子は先生の息子さんと似ています。まだ、あがいている最中ですが、先生の様に前向きになれる、明るく話姿を見て励まされました。反抗期&発達障害でダブルパンチになっていますが、講座や本などを聞いたり見たりすることが、私のストレス解消となっています。その中から、糸口が見つかることもあるのですが、今後もこの様な講座を続けていただければと思っております。

相談を学校などに積極的にする様にしていますが、杉並区の小・中学校の先生方はとても良い先生が多いと感じました。私の場合は、良い塾にも恵まれて、塾の先生にも支えられて頂いています。子どもも(中学になって特に!)外の先生(塾・習い事)に信頼をおいている様ですので、先生から話してもらったりしています。


・子どもたちの集まる会(学校・幼稚園・地域)で、発達障害とはっきり分からなくても、周囲と一緒にいることが困難な子どもとの関りの助けになればと思い、また、自分の子ども達(発達障害と診断はされてないのですが)も、不登校や生き辛さを体験し、参加のきっかけになりました。各々、子ども達の行動を慌てることなく「個性」として受け止められたらと思います。今しかできない思春期のかかわりも大切にしていきたいと思いました。


・今回、話を聴いてて、あてはまる行動や、こういうことが苦手、できないということが本人にとって、分からない、理解できないんだと分かりました。これからの生活や、学校に関して、役立つことばかりなので、私なりに実践していけたらと思います。今日は来て良かったです。ありがとうございます。


・今後の進路の事や、サポートの仕方が分からず悩んでいます。辛い時にこうする、という「マイルール」をまず決めようと思いました。そのうえで、息子との信頼関係、本人の特性を知る様々な面から方法を探ることが大切だと感じました。今日はありがとうございました。


・子育てに関して主人の理解が得られず、衝突を繰り返していましたが「7年掛かった」というお話に救われました。ありがとうございました。


・オリジナルの育児書を作って行く、本当にそうだなぁ~と思いました。共感することの大切さ、難しさを感じました。また今日からスタートだと思って1歩1歩前に進んでいきたいと思いました。


・日々、自分なりに一生懸命対応していますが、このところ、寄り添おうと言う気落ちが折れそうになっていました。が、お話を聴いて、また向き合おうという心持になれました。ありがとうございました。具体的なエピソード、対応、言葉がけがとても参考になりました。


・涙が出ました。私はこんなに我が子に寄り添って育ててこれただろうかと反省でした。「どんな場面でもお母さんがいてくれたから、そこから先に進める」という言葉は、飯塚さんが全力で寄り添てきた10数年間のトロフィーですね。私も息子にそう思ってもらえるよう、もっと前向きに、そして彼の世界を認めながら寄り添ってあげようと思いました。今日はありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

●思春期講座


・ブログでいつも勉強させていただいていますが、時間が経つと、忘れていることが多かったので、改めて痛感しました。講座に参加して思い出したことは、また家でも実践していただきたいと思います。


世の中の多くのお母さんは、ひょっとしたら思春期はだまってすごせは過ぎ去ってくれると思っているのでは?と感じました。多くの人に思春期の正しい対応を知って欲しいです。


・他人となら、接することができるのに子どもとの関係の悪さに自分を責めることがあります。

あせらずに成長を見守るいい機会にありました。ありがとうございました。


・行動し続けられる理由を見つけよう!というワークが大変興味深かったです。現在、受験するかしないか本人(5年生)と悩んでいる時期なのですが、理由が何本残るのか、その先に何があるのかを一緒に考えてみる機会を作ってみようと思いました。


・現在、会社で採用担当をしておりますが、知識と知恵のお話が大変納得できました。勉強は大変良くできるのですが、例えば「9:30~18:00」まで働いた場合の時間計算や、請求書作成ができなかったり、社会にでてから苦労する学生が多いなという印象です。


・数年前に比べてメンタルが弱い子が多く、1年以内で辞めていく子も増えていますので、どう対応したらいいのか、機会があったらお話を伺ってみたいと思いました。


・娘は娘なりに自分のいろいろな立場の中で頑張っているのに、ちょっと高望みをして焦りすぎていたかな、自分を振り返るいい機会になりました。また、人と比べるのではなく、自分と向き合う、過去の自分と比べるという事が大切だなと思ったので、娘とも話し合ってゆっくりでいいから過去の自分よりよくなってたらすごいね(体調が悪かったり上手くいかない時も受け入れつつ)と伝えて、1年生のころ、学校に行けただけで感動したころの気持ちを思い出して、たくさん褒めてあげたいなと思いました。


・すごく楽しく理解しながらお話を聞くことができました。いろいろな場面で子育てについては悩にが尽きないので、テーマや違う内容についてもお話を聞いてみたいと思いました。自分自身と子どもとの事を見直す事ができたと思います。


・前回に引き続き、ハッと気付くようなお話やキーワードで心にいい刺激になりました。ありがとうございました。また機会があればお話し聞かせていただきたいです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・中1の長男が中学受験を終えて目標をなくしてしまっています。今回のお話すべてが、とても勉強になり、今日から実践しようと思いました。また先生のお話を聞ける機会がありましたら受講したいと思っています。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・もっと子どもの立場になて、愛情を伝えたい、勉強だけでなく普段や学校での様子に注意していきたい、勉強に取り組むことを子どもと話し合っていきたい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・よく分からない黒いかたまりのように感じていた思春期をかわいいな、お互い自立していく準備としてたのしみな気持ちを持つことができました。怖い気持ちが少し薄らぎました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・ちょうど、まさに思春期の始まりで、悩みも増えてきたところでしたので、たくさん、面白いお話を聞けて良かったです。次の講座も受講したいと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・「親がうざく思えてきたら、親離れのサイン」など、知らなかったことをたくさん教えていただけて、とても参考になりました。思春期を 迎える子どもに対して少し心構えができた様に思えます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・以前に区民センターでの講演をうかがいアドバイスを頂きました。子どもの立場を理解した上で、悪い部分ではなく、子供の良い部分をほめる事に重点をおいて接しました。それから数か月、親子の関係も、子供のやる気も少しずつですが確実に変化してきています。ありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・オンリーワンの育児のために、自分の性格と子供の性格との違いを考えてできることから1つずつ実践してみようと思います。お話が具体的でとても分かりやすく、面白かったです。思春期を迎えるにあたって、まだ不安はありますが動じない自分になるよう、まずは自分が成長したいと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・ウチは息子が二人いますが、大好きと伝えても長男はザルの様に言葉が通り過ぎて、何度も「僕のこと好き?」「大事に思っている?」と聞きます。次男はしっかり受け止めてくれるので肯定的に育っています。ずっと困っていたのですが伝え方を先生の講座をきき手紙で伝えてみようと思いました。幼稚園時代からの悩みが解決するかと思います。思春期きたー!!となれるようになりました。ありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・兄弟の思春期中で日々悩みながら過ごしているので、これからまたくる新たな思春期にそなえて心構えを教えていただきたいと参加しました。子どものことを悪く言わない、否定しないと思っていても、なかなか実践できていない自分に気付くことができました。これから来る思春期を楽しみに思えるように過ごしたいと思いました。楽しい講演会でした。ありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・本日の思春期の心を知ろう!大変興味深く楽しくお話を伺うことができました。我が家の子どもたちは、まだ思春期にはちょっと早いですが、これから必ずやってくるその時を、今日のお話を聞いたおかげで少し心に余裕を持って迎えられそうな気がしました。子供の心の三角形、家族・自分・友達のバランスチャートはなるほどなと思いました。また、実践できる自分になろうのシート、まずが今日書き出した課題について、できることから少しずつはじめてみようと思いました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・中学生になった長男の行動が理解できずにいる今日この頃です。子ども立場に立って考えてあげること。

生きた勉強、一生の勉強について子どもに分かってもらう事、などから、親の自分が今出来る事が少し見えてきた気がしました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・今回もたくさんのことを学べました。ありがとうございます。

小5の娘、長文読解が苦手。学校の先生から読書量を増やすように言われたのですが、これがなかなか進まず…

音楽を使って読解力を身に着ける。今日からやっています!

「学校の勉強は人生の下地」←この言葉、我が子だけではなく、担任の先生にも教えてあげたい。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・子どもが大きくなるにつれて、悩みも変わりよくわからない思春期・反抗期について理解が深まりました。

何のために学ぶのかをきちんと教えていこうと思いました。つかず離れず、上手に距離をおいて上手く子離れしていこうと思います。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・大変面白かったです!

下の子が中1でまさに定期テストの真最中。さっそく役立てます。兄弟でも本当に個性が違うので(次男、勉強嫌い)

家でダラダラしている子どもたちを今日は優しい目で見守ってあげたいと思います。ありがとうございました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・前回の講演に続き、思春期の事をはなしていただき、ためになりました。

お話しだけではなく、解決方法を分かりやすく教えてもらい頭が整理されました。ほめることをまず先にすること、

本人にまかせる事を頑張ってやってみます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・最後の質問「くそばばぁ」→「ありがとう」の返し方がおもしろく参考になりました。

親子にも相性が合う・合わないことがあるというのははじめてききました。合わないこともあるのだときいて安心しました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・「(子どもに)あやまえる」→人間は完璧じゃない。フォローの仕方を教えるチャンスだという事に「なるほど!」という感じでした。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・気が付いたら思春期に入っていて、自分のことがいっぱいなんだなと思いつつ、日々、母親もイライラしていましたが、前向きになれる一歩かと思えました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・気月に先生が話をしてくれたので楽しかったです。自分の頭を整理するいいきっかけになりました。

同じ悩みを持つ参加者の人と話せてよかったです。」


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・中学1年男子(3兄弟の長男)が反抗期、小学校と違って足を運べる機会が少ないので、学校での生活が全く見えないので、そのストレスを分かってあげなければと気が付かせてくれました。ありがとうございます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


・子どもを知ること。知っていたつもりがワークしてみるとよりよくわかって良いと思います。

最後の質問に答えていらっしゃった飯塚さんの回答が分かりやすくて面白かった、ためになりました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


~発達障害学習交流会でのお声~ 


・毎回、色々な方のお話も聞け、参考にしています。学校の先生に配慮いただくことはとても大切なのだと思いました。また、次回も色々アドバイスをいただけたらと思います。ありがとうございました。


・マイルールブック、是非使ってみようと思いました。知らなかったこと、情報も交流の場で得ることができて良かったです。


・同じような悩みを共有できて嬉しく、悩みをじっくり聞いてくださり、アドバイスもありがとうございました。

雰囲気がよくて初参加でしたが入りやすかったです。


・少しの間、参加できずにいましたが、本日久々に参加させていただき、皆さんとも苦労話を共有させていただくことができて気持ちが楽になりました。


・孤立しやすい日頃感じる寂しさが緩和されて、参加して良かったと思います。皆さんそれぞれに頑張っていらっしゃるのだなぁ…と思うと頑張れます。また個別のパターンに合わせたアドバイスもとてもためになりました。ありがとうございます。


・2回目の交流会で、また、色々な方のお話が聞けて参考になりました。学校の先生に相談して、息子が少しでもストレスが少なくなれば…と思いました。また次回も参加したいです。


・悩んでいることをかくさず話せたことが良かった。その中で、さまざまな知恵やう風は共有できたと思った。また参加したい。


・初めて交流会に参加しました。色々な方のお話を聞かせていただき参考になりました。同じ困り感を持ったお子さんがいらっしゃるので、また次回参加できれば、お話を聞いたいと思っています。


・子どもの現状に合った話ができるので、参考になる。意見や情報をいただけました。

・とても励まされて、救われました!来てよかった!今後ともよろしくお願いします!

・率直にみなさんの話がきけてよかったです。

・同じような悩みを持っている方がいて安心しました。

・マイルール素敵な言葉ですね。早速我が家でも使ってみます。

・今日も持ち帰れる情報が満載でした!いつもありがとうございます!


※発達障害の会ajugaは地域社会貢献を目的とした非営利団体です。


※お客様お声、アンケートの関しましては全て掲載の許可をとっております。